検索する
   
  • EPSON 
  • CANON
  • RICOH
  • brother
  • FUJITSU
  • FUJI XEROX
  • OKI
  • NEC

ジェネットは日本カートリッジリサイクル工業会が定めるE&Qマーク認証製品の正規取扱店です。 当店ではE&Qマーク認証製品のみのお取扱となりますので安心してご使用いただけます。

ジェネットは世界的なリサイクルトナーの厳密な検査基準であるSTMC認証を取得した国内工場から出荷しています。


instagram-banar instagram



facebook-banar


2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
ジェネットでは、リサイクルトナーカートリッジを取り扱っております。

リサイクルトナーカートリッジで環境に配慮!

ジェネットでは、リサイクルトナーカートリッジを取り扱っております。
リサイクルトナーカートリッジとは、純正トナーの使用済みカートリッジを洗浄・インク充填を行い再利用されたもので、これを利用することによって、カートリッジに使われているプラスチックを廃棄する時に出るCO2 が削減されます。

トナー1本で大型テレビ15時間分のCO2 を削減!

新品のトナーカートリッジを生産する際は、新しいカートリッジのプラスチック部分の製造に約0.8Kg のCO2を排出し、使い終わったトナーカートリッジを廃棄するのに約1.8Kg のCO2 を排出します。
新しいトナー、いわゆる純正トナーカートリッジに交換すると、合わせて約2.6Kg のCO2 を排出していることになります。
この約2.6kg のCO2 は大型テレビを15 時間連続で見るのと同じくらいの排出量に当たります。
つまり!リサイクルトナーを利用することにより、1本につき約2.6kg のCO2 を削減できるのです!
リサイクルトナーは価格も安く、純正品と比べても品質は劣らないので、環境の事を考えてもリサイクルトナーをおすすめしてます。

トナー1本で大型テレビ15時間分のCO2 を削減!
リサイクルトナーで町を救う!

リサイクルトナーで町を救う!

環境省が発表しているゴミの排出量のコストは、市町村による分別回収・選別保管コスト:約3000 億円。 ごみ処理量の減少による焼却・埋立て費用の削減分を差し引いた容器包装リサイクル法施行後の純増分:約380 億円もかかっています。
リサイクルトナーは、専門業者が引き取り、処分する事なく利用するため、焼却費用・埋め立て費用もかかりません。
みんなで継続して利用することにより、税金の節約にも繋がるのです。
※環境省 容器リサイクル法サイトより(http://www.env.go.jp/recycle/yoki/index.html

環境貢献と高品質を提供するのがE&Q マーク!

本体と外箱にE&Q マークラベルが貼付されているカートリッジは、AJCR(日本カートリッジリサイクル工業会)の正規会員企業が製造している証明であり、同工業会と第三者審査機関の厳しい審査を経て「環境管理・品質管理基準」を満たした製品です。
環境に関してもエコマーク、グリーン購入法よりも厳しい認証基準で審査されており、E&Q マークが貼付されている製品は、品質の面でも環境の面でも保証されているカートリッジなのです。

リサイクルトナーカートリッジには、リサイクルと謳っている海外製品の互換カートリッジも多く市場に出回っておりますが、価格だけで購入してしまうとトラブルになりかねません。
リサイクル品をご利用の際はE&Q マークが貼付されている、品質も環境配慮にも重視されたリサイクルトナーのご使用をオススメ致します。

環境貢献と高品質を提供するのがE&Q マーク!

ジェネットで取り扱っている高品質E&Q マークトナーカートリッジをご利用いただくことにより工場平均のプラスチック量から換算すると、トナー1本当り約3.4kg のCO2 排出量を削減でき環境に大きく貢献できます。

リサイクルトナーで町を救う!

リサイクル工場の平均では使用済カートリッジの廃プラスチック量は、約1.600g になるとも言われています。
これを焼却させた場合、約4.14Kg のCO2が排出されることに。
これはガソリン1.75L 相当。これが20 本近くのカートリッジをリサイクルしたら燃費15Km/L の車で東京から関西間の走行距離くらいのCO2量になるのです。

また、E&Q マークを製造・管轄する日本リサイクルトナー工業会では2015 年CO2 排出量削減目標を達成いたしました。

ジェネット取扱いトナーのCO2排出削減目標の達成状況
CO2排出削減目標の達成状況グラフ

1. CO2 排出量の2015 年実績値は基準値と比べて12% 減となりました。

2. 2016 年目標値は基準値と比べて3% 減で、既に達成しておりますが、初めての取り組みでもあることから、目標値は変えずに引き続きCO2 排出削減活動を推進いたします。

2017 年も目標値を達成出来るように取り組んでおります。

canon canon canon NTT canon canon
canon canon canon canon canon casio

ページトップへ

  特定商取引法         個人情報保護ポリシー         ご利用ガイド         会社概要
         
         
  サイトマップ        
  トップ        
  商品一覧   インク型番から探す      トナー型番から探す    
    プリンター型番から探す      インクジェットプリンター型番から探す    
  ご利ガイド   ご注文商品照会      送料・配送について      返品・交換について    
    支払い方法について      オンライン見積書      ポイント照会      メルマガ登録    
  リサイクルとは   ジェネットのこだわり    
    CO2削減について      純正と再生の違い    
  サポート   よくある質問      トラブルシューティング    
    取扱説明書・保証書について      ジェネットの安心1年保証    
Genet
  お問い合わせ   回収依頼       返品・交換のご依頼     Mail info@genet.co.jp
    不具合報告フォーム      その他のお問い合わせ   熊本県熊本市東区戸島3丁目11-60